• 水廻り設備のご紹介

おすすめキッチン=LIXILのリシェルSI=

先日、若手営業の二人組がLIXILの勉強会に行ってきました!
勉強会に参加し、改めて商品の良さを感じたとのこと。
その中でもおすすめの商品はずばりキッチンとのことで、ご紹介させていただきます!

今回主に紹介したいシリーズはキッチンの「リシェルSI」です。

リシェルSI」はLIXILのキッチンの中で最高級のシリーズとして、「美しい暮らしを、キッチンから」と宣言しています。

おすすめポイントは4つ。
1、セラミックワークトップ
2、ハイブリッドクォーツシンク
3、らくぱっと収納
4、キッチンクローゼット

それではひとつずつご紹介したいと思います。

<1、セラミックワークトップ>
・高熱のフライパンや鍋を置いても変形や変色が起こりにくい素材です。
 鍋敷きがなくてとっさに天板に置いてしまっても、変色など起こりにくいそうです。


・硬いものが当たっても、道具を引きずっても、殆どキズが付きません。
 金属の包丁を使用しても傷がつかないそうです(セラミック製の包丁はダメなので気を付けてください)


・汚れがしみこみにくいので、拭きとるだけでお手入れできます。
 人造大理石だと見た目はいいのですが、色の濃いものを放置しておくとシミになったりすることも。
 見た目と防汚性にすぐれているのはセラミック天板の特徴です。

<2、ハイブリッドクォーツシンク>
「硬さ」と「しなやかさ」という相反する性能の両立をクォーツとアクリルの配合で、可能にしました。
高いところから缶詰などを落としても割れにくく、調味料や洗剤などが浸透しにくいため変色・変質が殆どないそうです。
調理後の熱いお鍋を置いても大丈夫とのことで、上部なセラミックトップと同じく頑丈な素材です。

<3、らくぱっと収納>

・軽い力でラクにひらく収納
テコの原理を応用した斜めに開く扉によって、必要な力を30%カット。
重い調理器具やストックを収納していても安心です。

・扉が傾くから出しやすい
扉を傾けるだけで中までひと目で見えるため、自然な体勢で欲しい物が取り出せます。

・たっぷりしまえる
上段のシェルフ、下段のストッカーの立体構造で、抜群の収納力を実現します。

<4、キッチンクローゼット>
カップボードの進化型。更なる収納力もさながら、見た目はすっきりのキッチンクローゼット。

壁全体を収納に活かせる大型収納の2ウェイクローゼット。中段エリアには「アクセスウィンドウ」という昇降式の”窓”が設けられています。
扉全体を開け閉めしなくても、食器をスピーディに取り出せます。
大型のスライドドアを開けると上から下までが見渡せ、必要なものがひとめで分かります。

1枚の扉で全部隠せる収納は格好いいのですが、よく使うものはさっと取り出したい
なおかつ、他の収納部分はあまり見せたくないという方にもぴったりです。すっきりと実用性を兼ね備えた収納です。

実際にスタッフが体験して感じた、おすすめポイント4つをご案内させていただきました。
弊社でもお見積りは可能です♪お気軽にご相談ください。

———————————–

Instagramでもイベント情報やお役立ち情報を発信しています!

ビーバーリフォーム(藤井寺市)…藤井寺市・八尾市・柏原市・羽曳野市・松原市がメインエリアです!
ビーバーリフォームのInstagramはコチラ

青山リフォーム(大阪市淀川区)…淀川区、西淀川区、豊中市、吹田市がメインエリアです!
青山リフォームのInstagramはコチラ

———————————–